10/28 こころのサポート地域セミナー

平成29年度こころのサポート事業地域促進事業
第2回地域セミナー 式次第(案)

目的:社会参加に困難を有する若者への支援は心理・医療・福祉などが中心となっていましたが、実社会で生活していく上で様々な制度利用がとても大切になってきます。特に「障害手帳の取得」「障害年金申請や国民年金制度」「生活保護などの所得保障制度」などは実際になかなか知る機会も少ないのが現状です。そこで、29年度『こころのサポート地域セミナー』では、社会保険労務士の菅原哲朗先生をお招きして、2回にわたり社会保障制度の学習をしていきたいと考えています。

日時 : 平成29年10月28日(土) 10:30〜12:10(受付10:00〜)
会場 : 若者と家族のライフプランを考える会事務所(洛北高校前)
講師 : 菅原哲朗 社会保険労務士
          社会保険労務士京都会上京支部
          大阪市生活保護世帯年金調査非常勤嘱託員
          
内容 : 連続セミナーの2回目。第1回の「障害年金について」に引き続き今回は『生活保護』制度について学ぶ。社会的ひきこもりの現状・今後の課題として、当事者及び親世代の高齢化にともない、経済的課題は当時者・ご家族にとっても避けることはできない課題となっている。特に、ひきこもりに於いては、障害とは無関係であったり、障害を受容できていない場合も多く、障害年金が生活の基盤になりうることも期待できない。そこで所得保障として『生活保護制度』について、わかりやすい事例を挙げてもらいながら、基本知識を含めてより深い実践的な知見を学んでいきたい。   

スケジュール

受付  10:00
司会より開会あいさつ、注意事項説明、講師紹介 10:30〜
講 演   10:40〜
担当者より閉会挨拶 12:00       

お問い合わせ
NPO法人若者と家族のライフプランを考える会
京都市左京区下鴨梅ノ木町7番地1
電話・ファックス 075-201-8073
e-mail mypath@lpw-kyoto.org

ご案内